思春期ニキビを治した体験談-その2 何気なしに使っていた石鹸がニキビを解消

思春期ニキビを克服した方の体験談をお聞きしました。
今日はその第2段です。

ニキビに悩んでいた時期は、14~15歳の中学生の頃です。

顔全体に、特におでこにものすごい量のニキビが出ていました。
おでこを出すのも嫌なくらいすごかったので、
常に前髪をおろしていました。

しかしそれが仇となり、
髪の毛が皮膚にあたって余計にひどくなる一方でした。

周りの友人たちは、私ほどニキビが出ている人がいなかったので、
余計に悩んでいました。

友人にニキビのことを言われることもありました。

今みたいに化粧を出来たわけじゃないので、
おでこは髪の毛で隠せたとしても、他の部分は隠すことができなかったので、
仕方なく思っていました。

中学生の頃だったので、ニキビが出るのは当たり前だと思っていました。

食生活などを変えたとしても無駄だと思っていましたし、
私の中学生の頃は、中学生がスキンケアをするなんてもっての外だったので、
特に何もしていませんでした。

そんな時に、母親が使っていたクリニークの固形石鹸を
お風呂時に使うようになりました。

確か母親に洗顔したほうがいいよと言われたんだと思います。

それまでは洗顔は使っていなかったと思います。

何気なしに使っていたその石鹸が、
私のニキビを解消してくれるとは。

ニキビが出始めて初めの頃は悩んでいましたが、
時間が経つにつれて気にしなくなっていきました。

そして、クリニークの石鹸で洗顔をし始めて1年くらいが経った頃、
ひどかったニキビはほとんど目立たなくなっており、
悩みは解消されました。

今思えば、気にしすぎていたのもニキビの原因の一つだったのかなと思います。

user2(兵庫県 S.Yさん)

 
確かに、前髪で隠したくなりますよね。
でも、ニキビに刺激は禁物!なので、
清潔を保つようにしておでこは出す方が良いでしょう。

クリニークの石けんがニキビに良いとは!
良いものと出逢えましたね。

118.152.929305.112

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>思春期ニキビを治した体験談-その1

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事: