背中ニキビ治し方 体験談-1  食生活を見直すだけでも効果的!

背中ニキビを治した方に体験談をお聞きしました。

私は23歳の頃に、背中ににきびが大量にできてしまったことがあります。

当時、顔のにきびのように人からは見えない分マシだが、
それでも女としてこんなに汚い背中はあり得ないと、
かなり落ち込んでいた記憶があります。

どうにか綺麗な背中に戻りたいと、にきびに効く洗顔料で背中を洗ったり、
にきびの薬を塗ったりと、にきびに効くというものは、
ありとあらゆるものを試しました。

中にはにきびに効くものもありましたが、既にあったにきびを沈静化することはできても、
新たなにきびを防ぐことはできず、
古いにきびが治まってきたかと思えば、新しいにきびが顔を出すといった状況でした。

そのうち私は外からにきびを治療しても意味がない、元を断たねば
考えるようになりました。

そこで見直したのが食生活です。

当時、働き始めたばかりの私は、うまく仕事をこなすことができず、
平均5時間の睡眠時間に、乱れた食生活をしていました。

睡眠時間はどうすることもできなかったので、
せめてと食生活を改善することにしたのです。

それまで、朝食はとらず、昼食はコンビ二のお弁当か昼食抜き、
夕食は外食かコンビ二のお弁当という最低のものでした。

そんな食生活を、朝食はヨーグルト、昼食は手作りのおにぎり、
夕食は自炊に変えたのです。

6749877

するとみるみるうちに体調が良くなり、便秘も治り、
自然とにきびも出来なくなっていました。

悪い食生活を見直すだけで、簡単に背中のにきびを克服することができました。
どんな薬よりも、食事が一番の薬なのだと改めて実感しました。

やはり、食生活って大切なのですね。
皆さんの体験談を読んで、ヒシヒシと感じます。

118.1523342.95.112

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ