思春期ニキビ

10代の後半の高校生の年代になったら、
ニキビができてしまうので悩む方がいます。

10代の方が悩むものは、思春期のニキビです。

2012127689222

早い人でしたら、
15歳前後の中学生時代から思春期ニキビができてしまうので、
「何とかしよう!」と思う方が増えていきます。

では、どうして思春期になったら、ニキビができて悩むのでしょうか?

思春期は、今までの子供の体から、大人の体になっていく時期ですから、
お肌だけではなくて、体中の様々な環境が大きく変化していきます。

子供の時には起こらなかった変化が起こってくるのです。

その中の1つは、ホルモンバランスが大きく乱れてくることです。
ホルモンバランスは、子供から大人になっていく時には、一番大きく変化していきます。

女の子だったら、生理にもなりますし、
男の子だったら、背が伸びたりひげが生えてきます。

ホルモンバランスの乱れから、
思春期にニキビになってしまう方が増えていく体のメカニズムです。

ホルモンバランスには個人差が大きくあるので、
思春期ニキビになりやすい方となりにくい方がいるのです。

ホルモンバランスが安定してくる20代前半の時期まで、
思春期ニキビは続いていきます。

思春期ニキビは、3割近くの方ができてしまうことに悩むといわれています。

 

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ