ニキビを治したくて、いろいろとニキビに良いと言われるスキンケアをやっているのに、なかなかお肌がキレイににならないので。困ってしまう人が多いです。

 

そこで考えていきたいのは、ニキビとストレスの関係です。

 

あなたは、ニキビとストレスに関係があることを知っていましたか?

 

キビはストレスがあったら悪化してしまうので、 ストレスがかからないように、 ニキビケアは気にかけてやっていきたいですね。

 

ストレスは、私たちが思っている以上に、 体にもお肌にもさまざまな部分に大きな影響を及ぼします。

 

女性がストレスを感じた時には、自律神経の乱れから、 ニキビが悪化したり、吹き出物がでてしまうことも。

 

「お肌を守って、いやなニキビを作らないようにしたい」という時には、 ストレスを溜めないようにしていかなくてはならないでしょう。

 

ストレスが溜まった時には、女性は食欲に走ってしまう方がいます。

 

ストレスから、食欲に走ってしまうと、食べ過ぎてニキビも悪化します。

 

甘いもの、チョコレートやお菓子やケーキなどは、 ストレスを感じた時には食べたくなって、 つい食べ過ぎてしまう傾向があります。

 

このほかにも、ストレスが溜まった時にはタバコも吸いたくなってしまうので、 タバコを吸ったら、さらにストレスが溜まって、 ニキビが悪化するという悪循環に陥ってしまうのです。

 

ストレスを上手に発散しましょう。

 

⇒トップページへ