大人ニキビを治すために効果的な洗顔方法とは?

スキンケアの基本は、毎日の洗顔です。

汚れを落とすことですが、
必要な皮脂を落とし過ぎると乾燥や肌トラブルの原因になりますので、
クレンジングと洗顔フォーム、石鹸は、肌にやさしいタイプを選びましょう。

まずは顔を洗う前に、手をきれいにしましょう。
ポイントメーク専用のメーク落としをコットンにたっぷり目にとり、
優しく拭き取ります。

何故かというと、目の周りは皮膚が薄くて敏感なので、
豪快にゴシゴシ擦ると、お肌に良くないからです。
今は良くても、目の周りのシワや目の下のたるみ、クマができやすくなる等で、
後々、苦労することになりますよ。(実体験より)

次にクレンジング。
肌の敏感な方は、オイルタイプより肌にやさしい
クリームタイプをおすすめします。

オイルタイプですと、お肌に必要な油分まで取り過ぎてしまうからです。

”お肌に優しいオイルタイプ”と口コミで評価が高くても、
敏感肌の人は、できればクリームタイプの方が良いと思います。

私はずっと、肌に優しいオイルタイプのクレンジングを使っていたのですが、
この秋、超乾燥してしまい、
クリームタイプに変えたら解決しました。

まず、クリーム を手のひらにのせ、両手でクリームを温めるて柔らかくします。
肌温になったら、顔にやさしくのせ、ゆっくりマッサージするように洗います。
30秒くらいでファンデーションが浮いてきたらOKです。
(洗い流さないタイプのものはティッシュオフしてから)
ぬるめのお湯でいったんすすぎ、その後、 洗顔でしっかり洗い流します。

次に洗顔ですが、たっぷりの泡を作ります。
洗顔フォームを手に取り、水を少し足して泡立てます。
少しずつ水を足しながらしっか り泡立つまでします。

イメージ的には生クリームを泡だて器で混ぜる感じです。
(泡立てネットを使うと簡単にクリーミーな泡がつくれます。100円ショップに あります)
ゴシゴシこすってはいけません。毛穴に皮脂、汚れが残ってしまい、
ニキビを悪化させてしまいます。

2013225487919

泡で顔を包み込むようにやさしくマッサージするように洗います。
すすぎは30度程度のぬるま湯で、生え際までしっかりすすぎます。
洗い残しがないかチェック!!
以外と耳の後ろ、首、耳の穴にも泡が残っていて、
ニキビになっちゃったりしますよ。

そうそう、言い忘れましたが、洗顔フォームや石鹸の中には
合成界面活性剤(泡立がたちやすいように入れられ ているもので、
これが肌トラブルの原因の一つでもあると言われています)が入っていないものを
選んでくださいね。

比較的価格の安いものに含まれていることが多いです。
そして、繊維のやさしいタオルで優しく押さえるように拭き取ります。
この時も擦ってはいけません。

その後、保湿効果の高い化粧水・クリームでしっかり肌を整えましょう。

⇒トップページへ

 

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ