ニキビ用化粧品体験談-その1 Bglen(ビーグレン)を使ってみました。

先日、ネットでニキビに効く化粧品を調べていて、
”Bglen(ビーグレン)”というところの化粧品がトップ3にヒットしたので、
口コミを読みつつ、有料 サンプルを取り寄せて早速使ってみました。

ニキビが減りましたとか、ニキビ跡が薄くなりましたとか、
ニキビができにくい肌になりましたとか。

さすがに心を惹かれてついつい。
価格は¥2,000弱で安いとはいえませんが、
ま、ニキビとニキビ跡がなんとかなるならと。

届いたその日に開けてビックリ。
サンプル超ちっちゃ!!まじで?と、思わず言ってしまいました。

クレンジングはついておらず、持っているものを使用した後に、
クレイ洗顔で洗顔、色はグ レーっぽく、(どちらかというと泥っぽい)
説明書によると泡立ちませんと。

2013277236959

へ??ってまたまた驚きながらも、とりあえずマッサージするように30秒、
で、その後すすぎなのですが、

何だかスッキリしなくて顔にの残っている感じなのですが、
これがいいんだとか。
余分な油分を洗い流さないとかで。

それで、化粧水を100円玉ほどの大きさを手に取って顔につける。
ニオイはナシ。使用感はとてもさっぱり。
ニキビ用だからかな?
ニキビ用以外もあるみたいでしたよ。

次に美容液みたいなのをマッチ棒の先2個ぶんくらいを手にとり、
乾燥が気になるところにつける。
これも使用感さっぱりで、ちょっと物足りない感じ。

次にビタミンC誘導体が入っているオイルクレンジングみたいな液体を
100円玉の大きさほど手にとり、顔全体へ。

つけた途端にじわ~っと顔が熱くというか温かくなりました。
なかなか肌へ吸収されず、いつまでもベトベトと肌の上にのっかってる感じがしました。

本当にサラダ油顔に塗りました?みたいにテカテカに光っていました。
これ大丈夫か?と思いながら、歯を磨いたりストレッチしている間に
なんとか乾いて?テカリも落ち着いたので就寝。

次の日の朝、顔がピカピカ!!わ~ い。
どうやらクレイ洗顔で、たまっていた角質が落ちたらしいのですが、
この時たまたま、生理終わったばかりで、
肌の調子は比較的安定していたので良かったのかな?

このあと、排卵後、肌も不安定期に入り、
いつも通りにクレイ洗顔使用した後顔が真っ赤に、
化粧水つけてもなかなか収まらず、ビタミンC誘導体も
塗った時にはベタベタしてるわりには、会社にきて、午後一で乾燥しはじめる始末。

それから、夜だけ使ってみるとかしてみたものの、
使用後はやはり真っ赤になる。
敏感肌の私にはちょっとキツかったのかな?
残りは生理直後のお肌のいい時に使ってみることにしようと思います。

⇒トップページへ

 

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ