ニキビとホルモンバランスの関係(女性編)

大人ニキビは、思春期のニキビと違って、
女性ホルモンのバランスが大きく関係しているといわれています。

2012205662688

女性ホルモンの改善は、何かを一つをすればいいというものではありません。
様々な原因が複雑に絡みあっている場合が多いのです。

普段ニキビはできないけど、生理前になるとニキビがでてくる。

これは、生理前になると、
卵胞ホルモンと呼ばれる美肌をつくるホルモンが減少し、
黄体ホルモンの分泌がさかんになるからです。

肌を清潔に保ち、肌の保湿を行っていると、
生理が終わるころには、ニキビは消えてきます。

生理が終わってもずっと大人ニキビが治らない場合は、
ストレスが原因かもしれません。
まずは基本的な生活改善からしてみましょう。

 

2012213440797

 

1.質のいい睡眠を取る

睡眠は身体を回復させてくれます。
寝不足なだけでストレスになります。
朝、積極的に日の光を浴びれば、身体がリセットされて
狂っている体内時計がリセットされ、正常に働くようになります。

2.週に1~2階は適度な運動

体を動かすことにより、ストレス発散しリフレッシュ効果があります。
血行もよくなり、ホルモン分泌がスムーズになります。
息が上がるようなキツイ運動をする必要はありません。
ヨガや寝る前にストレッチするだけでも効果が期待できますよ。

3.半身浴をする

血行をよくするには半身浴ですね。
身体を温めると、全身の機能がアップして女性ホルモンの分 泌が正常に戻ります。
全身浴では、上半身が先に温まってしまうので、
ぬるめのお湯で半身浴をするのがオススメですね。
香りのいい入浴剤を入れれば、リラックス効果も期待できます。

4.効果のある成分を体内に取り入れる

みなさんご存じのイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに
非常によく似た構造で、体内に取り入れると
エストロゲンと同じような働きをします。
大豆に多く含まれていますので、納豆や豆腐などの大豆製品を積極的に食べましょう。
また、市販されている漢方を服用するのも効果的です。
更年期障害に有効とされている商品は、更年期障害じゃない人にも有効です。
もし、婦人科系に不調が感じられる方は飲んでみてください。
ただ、漢方は相性がありますので、
体調が悪くなったりした場合は服用は控えましょう。
購入前に薬剤師さんに相談してみるの もいいと思います。

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ