背中ニキビを治した方に体験談をお聞きしました。第6弾です。

私が背中ニキビが気になりだしたのは21才の頃です。

それまでも思春期ニキビで悩んでいて、 顔にはマシにはなったものの、ニキビが常にありました。

おそらく脂性肌なことも手伝い、 ニキビになりやすい体質ではあったと思います。

背中ニキビ 治す スキンケア
脂性肌です。

ちょうど、顔のニキビが治まってきた頃に、 反対に背中ニキビが酷くなりました。

せっかく顔の方が良くなってきたのにと、すごく落ち込みました。

背中ニキビが酷くなると、着る服装も背中が見えるようなものは 避けるようになり、もちろん水着なんて絶対にNGでした。

せっかく遊びに誘ってもらっても、すべて断っていて 付き合いが悪くなったと言われることもあり、大変困りました。

ニキビの状態は段々酷くなってきて、一番酷いときは 背中に敷き詰められるようにニキビが出来てしまって 気持ちが悪かったです。

そこで私はこの背中ニキビを治すために、色々と調べて見ました。

ネットに結構情報があったので、片っ端から調べてみて その原因を探しました。

そして改善方法を色々と試してみた結果、 私的に効果ありだと思ったのは、

・ 汗を掻くとすぐにタオルで拭いて清潔にすること

・ 帰ってきたらシャワーを浴びて服を着替えること

・ 日焼け止めを丹念に塗ること 

でした。

私はスポーツを観戦したり、実際にスポーツをするのが大好きだったので よく外出をしていたのですが、 どうやら「汗」をそのまま放置していたのが原因だったようで、 清潔にするようになるとみるみる治ってくれました。

背中ニキビ 治す 方法 シャワー

だいたいそのような生活を半年くらい続け、 特に夏は帰ったらすぐにシャワーを浴びて清潔さを保っていると 良くなりました。

実際に効き目大だったので、 自分なりに背中ニキビについてを調べて見て正解だったと思います。

背中ニキビ 治す 体験談(あっこ様 20代)

 

若い頃は、汗の分泌が盛んなものですが、 基本はやはり「清潔」なのですね。

 

⇒ズバリ、背中ニキビを治すには・・・

 

こちらの記事も合わせてどうぞ