背中ニキビは乾燥が原因?

背中にニキビの原因にはさまざまなものが考えられまが、 その一つに乾燥があります。 背中にも皮脂腺がありますので、 オイリー肌タイプの人が背中ニキビになりやすいというのも事実です。 ただ、皮脂腺の数は顔に比べると少なくなっており、 どちらかというと乾燥にも注意が必要な場所なのです。

背中にも保湿を

背中は顔と違って、 日ごろから十分な保湿を行っている人は少ないといえるでしょう。 ですから背中というのは乾燥しやすい部位であることを 理解しておく必要があります。 特に年齢とともに水分や油分が失われていくので、 背中の乾燥には注意が必要です。 背中ニキビ 治し方 保湿 そして乾燥肌の人はもともと皮脂分泌量が少ないため、 肌を自ら保護する皮脂膜がきちんと作られません。 皮脂膜が十分でないと、 角質層の水分はどんどん蒸発してしまいます。 すると水分を失った角質が硬くなっていくとともに、 毛穴が細く弱ってしまうのです。 肌の硬化により、肌のターンオーバーが活発に行われなくなります硬くて古い角質が分厚くなってしまい、 細くなった毛穴をふさぎやすくなります。 そうなると乾燥から肌を守ろうとして、 皮脂が盛んに分泌され毛穴につまってしまいます。 そしてアクネ菌がふさがった毛穴に溜まり、 どんどん増殖してしまうという悪循環を引き起こします。 ですから背中が乾燥しやすくニキビが出来てしまう人は、 肌を清潔にした後に、入念な保湿を心がけましょう。

背中ニキビのケアの注意点

背 中ニキビのケアには、まずは たっぷりと水分を補給することが大切です。 さらに皮脂膜を補うようなケアをすると良いでしょう。 ここで油分の多いクリームなどを使用すると、 かえって自力で皮脂膜を作る機能が弱まってしまうこともあります。 オイルカットタイプや刺激の少ないアイテムで、 負担の少ない保湿を行うのがおすすめです。 また入浴時も洗浄成分が強すぎるボディソープなどは避けましょう。 肌にやさしい成分のものを使い、 たっぷりと泡立てて背中をこすらないように気をつけて洗うことが ポイントです。

背中ニキビは、日焼けにご注意を

紫外線にさらされて日焼けをしてしまった場合も 注意が必要です。 日焼けはなるべく避けたいものです。 もし日焼けしてしまったら、特にしっかり保湿ケアをすることが大切です。 背中ニキビ 治し方 ケア   ⇒ズバリ、背中ニキビを治すには・・・ こちらの記事も合わせてどうぞ >>>背中ニキビの治し方~お風呂の入り方で背中ニキビが劇的に >>>背中ニキビの治し方-背中ニキビはストレスに関係する? >>>背中ニキビが治らないと、こんなことで困る  >>>背中ニキビはなかなか治らない? >>>背中ニキビができるのはこんな人 >>>背中ニキビのスキンケア >>>背中ニキビには、背中ニキビ専用ケア製品を