キラキラの夏真っ盛りですね! 水着を着る機会も多いと思います。 背中ニキビ 水着 でも、背中ニキビが気になって、水着を堂々と着れない方も 実は多いようですよ。 背中ニキビの治し方について、いろいろと考えていきたいと思います。

ストレスも背中ニキビの原因に?

背中ニキビを引き起こす原因の一つに挙げられるのがストレスです。 人間というのは、ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れて、 ニキビをできやすくしてしまうのです。 ホルモンというのは年齢や生活習慣によって、 また日々の小さな変化をきっかけにして、 その分泌量が変わってきます。 正常で健康な状態であれば、バランスの取れた分泌量が 維持されているのですが、このバランスが崩れると ニキビが引き起こされます。   ストレス ホルモン バランス

ホルモンも背中ニキビに関係する?

ストレスを処理するため、人間の体は 副腎皮質ホルモンを分泌するようになっています。 また男性ホルモンの分泌も増加します。 男性ホルモンはお肌の皮脂分泌を増加させる作用があります。 皮脂が多くなると毛穴がつまってしまい、アクネ菌が増殖します。 背中ニキビ アクネ菌 代表的なのが生理の前後や生理中、妊娠や出産のタイミングで ホルモンの分泌が乱れやすくなるというものです。 こうした女性特有の体の変化がきっかけになる以外にも、 日々のストレスでもホルモンの乱れを来たすことも多々あります。

となると、その他生活習慣も当然・・・?

ストレスと一言で言っても、さまざまな原因があります。 単純に睡眠不足が 続いただけでも体には大きな負担となります。 夜更かしが続いて生活リズムが不規則になると、 自律神経が大きく乱れます。 自律神経の乱れはホルモンバランスの崩れを引き起こします。 人間の新陳代謝は午後10時~午前2時前後にもっとも活発になると 言われています。 その間に睡眠を取らずに覚醒した状態でいると、 この新陳代謝がスムーズに行われなくなってしまいます。 肌への影響も当然大きくなり、皮膚のターンオーバーが正常に行われず、 細胞の生まれ変わりの周期が乱れることによって、 肌のトラブルを引き起こします。 背中ニキビ 睡眠 夜はきちんと睡眠を摂りましょう。 また栄養不足や不規則な食生活、過労といった 身体的な疲れがたまって大きなストレスにつながります。 さらに対人関係や金銭的な悩みなど、精神的なダメージも影響します。 背中ニキビの予防には、 なるべくストレスを溜めない工夫をすることが大切です。 日ごろから心に余裕を持ってイライラしないように努め、 短時間でも良いのでストレス発散につながる機会を作りましょう。   背中ニキビ治癒していくことでしょう。   ⇒ズバリ、背中ニキビを治すには・・・   こちらの記事も合わせてどうぞ >>>背中ニキビが治らないと、こんなことで困る  >>>背中ニキビはなかなか治らない? >>>背中ニキビができるのはこんな人 >>>背中ニキビのスキンケア >>>背中ニキビには、背中ニキビ専用ケア製品を ⇒トップページへ