ニキビに良い食べ物ってあるのでしょうか?

ニキビにNGな食べ物というと、 皆さん比較的すぐに思いつくのではないでしょうか?

 

油っこい食品や甘いお菓子、刺激の強い香辛料や肉中心の料理などは ニキビになりやすかったり、ニキビが治りにくい食べ物です。

 

大人ニキビ 治す 方法 食事

 

もちろん適量以上のアルコールも良くありません。

 

ではニキビの改善や予防にはどんな食べ物が効果的でしょうか?

 

ニキビを抑えるには、 亜鉛・ビタミン類・食物繊維などが効果を発揮します。

 

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

亜鉛

亜鉛は新陳代謝を促進して、 肌のターンオーバーを活発にしてくれる効果があります。

 

亜鉛はゴマにチーズ、大豆製品に多く入っています。

 

ニキビを治す方法 大豆

 

大豆製品は大豆イソフラボンが豊富で、 肌をふっくらと美しくしてくれる効果も期待できます。

 

 

ビタミン類

ビタミンはニキビに限らず、日ごろから肌に良いとされる栄養素ですね。

 

特にビタミンB6、B2などはニキビの予防にも効果が高いとされます。

 

またメラニン色素に作用するビタミンCも摂取したいところです。

 

ニキビ跡 治す方法 ビタミンC

 

色々なビタミンをバランスよく取り込むことが大切です。

 

ビタミン類が多い食品はたくさんありますが、 柑橘類やイチゴ、小松菜やアーモンド、乳製品や鶏のモモ肉、 イワシをはじめとする青魚、レバーやキャベツなどに特に多く含まれています。

 

食物繊維

食物繊維は腸内の環境を正常化してくれます。

 

便秘はニキビの大敵です。 便秘に悩んでいる方は積極的に食物繊維を摂取するよう心がけ、 便秘の改善に努めましょう。

 

食物繊維といえば、サツマイモやモロヘイヤ、 アボカドなどがおすすめです。

 

ニキビを治す方法 アボカド

 

その他気をつけたいこと

以上のようにニキビに良い食べ物の一例をご紹介しましたが、 何より大切なのはバランスの取れた食事を心がけることです。

 

体に良いとされるものでも、 そればかり大量に摂取するのはおすすめできません。

 

それから食事の時間や分量にも気を配りましょう。

 

食べ過ぎたり遅い時間に食事することは、 ニキビに悪影響を与えます。

 

栄養バランスの取れた規則正しい食生活に加えて、 十分な睡眠と適度な運動を取り入れることをおすすめします。

 

何と、ニキビ用サプリメントがありました。
↓ ↓ ↓ 

絹美人
初回は88%offの1480円! 90粒入り(1ヶ月分)

洗顔や保湿などベースのお手入れにプラスして、内側からのケアも。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

 

>>>「ニキビができないように肌環境を整える」ということ
>>>ニキビを治す方法(4)「間違ったスキンケア」とは?

>>>ニキビを治す方法(3)睡眠を十分に摂る
>>>ニキビを治す方法(2)ホルモンバランスを整え、ストレスを解消する具体的方法
>>>ニキビを治す方法(1)ニキビの元となる原因について
>>>ニキビを治す「ディフェリンゲル」という薬
>>>ニキビを治す方法・・・ニキビケアで絶対に気をつけたいこと編
>>>ニキビを治す方法・・・「保湿」編

 

⇒トップページへ