ニキビを治すために「肌環境」を整えるには

ニキビができてしまったら、ニキビ跡にもなりやすいです。

 

もしもニキビ跡になってしまったら、 改善するのは時間も手間もかかってしまいます。

 

skincare

まずはニキビができないように肌環境を整えることで、 日ごろから健康な肌に改善しておき、 ニキビやニキビ跡になりにくい状態をキープできます。

 

そのためには何よりも生活の改善が必要になります。

 

肌環境を整える その1・食事

たとえば食事ですが、何げなく口にしている食べ物でも、 ニキビになりやすいものとニキビを防いでくれるものがあるんです。

 

ニキビだけでなく、健康に良い食品を できるだけ栄養バランスよく摂取することが第一です。

 

油分の多い食事は避け、 なるべく添加物が少ない食品を選びましょう。 

 

食事をする時間帯も大切です。

 

夜遅くなってからの飲食は控えたほうがよいです

 

大人の方は、刺激の強い食べ物、 アルコールもニキビが気になる時は控えた方が良いです。
(刺激物を食べると、肌にピリピリ感じるんですよね。 それがお肌に良くないのですね)

 

201365762617

 

肌環境を整える その2 睡眠

そして睡眠をしっかり取るよう心がけましょう。

 

特に22時~2時という夜間は、 肌の再生に必要なホルモンが分泌される大切な時間帯です。

 

この時間帯に上質な睡眠を取っていることが、 ニキビに強い肌を作るポイントとなります。

 

2013115814611

 

ほかにもストレスが溜まらないように工夫することも 健やかなお肌にとって大切です。

 

日ごろから時間に余裕を持って行動したり、 運動や趣味でストレス発散をするのもおすすめです。

 

時にはゆっくりとリラックスする時間も必要ですね。

 

201321591262

 

ところが、長風呂はニキビにあまり良くないようです。
皮膚科の先生が言っていました。

 

つい、女子でしたらお風呂にゆっくり入って 体を温めて新陳代謝を促さなきゃ・・・と思いがちですが、 どうやら、長風呂で汗をかくことがニキビにとって良くないのだとか

 

夏の間はシャワーだけでも良いですが、 冬は湯船にゆっくり浸かりたいですよね。それなので、状態を見ながら・・・ですね。

 

ニキビが治りにくいようでしたら、 こちらも考慮してみてください。

 

こうした日常生活の改善は、すぐに効果が見えるわけではありません。

 

でも時間とともに確実に肌の状態は良くなっていきます。

 

諦めずに継続すればきっとその効果を実感できるはずです。

 

それから、毎日使う化粧品で肌質を改善していくのも良いでしょう。

 

スキンケア製品やファンデーションは、オイルフリーのものがおすすめです。
油分がニキビの原因である、アクネ菌の食べ物となっていますので。

 

オイルフリーのスキンケア製品・ファンデーションといえば、オルビスですね。
私もオルビスのファンデーション使っています。

 

そして、洗顔時などは肌をこすって刺激を与えないよう注意しましょう。

 

とにかくお肌をこするのは厳禁です。

 

また、シャンプーなどの洗い残しが顔面に残って ニキビの原因となることもあります。
しっかりとすすぎを行い、 清潔なタオルでやさしく拭き取るように心がけましょう。

 

大人ニキビを治す方法

ニキビ跡を治す方法

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>ニキビを治す方法~これをやったら逆効果な洗顔法
>>>有名な、「つかってみんんしゃいよか石鹸」の悪い噂
>>>ニキビを治す方法~ニキビに油分はNGなので、ニキビが出来ている時の保湿は何がいいの?
>>>実際に効果があった、ニキビを治す効果的な7つの方法
>>>ニキビを治す方法~「ニキビができないように肌環境を整える」ということ
>>>ニキビを治す方法(4)「間違ったスキンケア」とは?
>>>ニキビを治す方法(3)睡眠時間を上手に摂る
>>>ニキビを治す方法(2)ホルモンバランスを整え、ストレスを解消する具体的方法
>>>ニキビを治す方法(1)ニキビの元となる原因について
>>>ニキビを治す「ディフェリンゲル」「アキュテイン」という薬の他にもニキビに効く成分
>>>ニキビを治す方法~ニキビケアで絶対に気を付けたいこと編
>>>ニキビを治す方法~「保湿」編
>>>ニキビを治す方法~ニキビが出ている時の正しい洗顔方法
>>>ニキビを治す方法~ニキビに効くお薬とは
>>>ニキビを治す方法~皮膚科へ行くとニキビは治る?

 

⇒トップページへ