ニキビ跡を克服された男性の方の体験談です。

私はニキビ跡に悩まされていました男性です。ニキビ跡に悩んでいたのは、主に大学生になった19歳頃です。

と言うのも、 高校生の時にそぼろパンのようにそこらじゅうにニキビが出来てしまい、 たとえ治ったとしても次から次へとニキビができてきました。

ニキビ 治す 男

そんなニキビ跡ですが、大学3年生になった頃には綺麗とは言えませんが 徐々に消えていきました。

期間として2年間です。

その頃のニキビ跡ですが、 大学に入学した頃はニキビ跡が赤くなっていたり、 ニキビ跡がクレーター状になっていたため、肌に穴ぼこができたような状態でした。

克服方法ですが、食生活と生活習慣を改善しました。

大学生の一人暮らしであったため、 エステやクリニックに通うお金を捻出するのは厳しかったのです。

それなら食生活と生活習慣を改善すればお金がかからないと考えたためです。

まずスキンケアです。

書店でニキビケアについて確認した所、 スキンケアと代謝を行えばニキビ跡が消えるとのことでした。

そのため、ビタミンCが含まれている化粧水を使ったり、 洗顔をする際には肌を傷つけない低刺激な洗顔料を選択するようにしました。

また、睡眠時間も以前であれば4~5時間だったところを、 7時間睡眠を取るようにしました。

次に食生活ですが、極力スナック菓子とお酒を避けるようにしました。

ニキビ 治す お酒×

サークルに入り20歳を超えますと、先輩の方々からお酒を勧められました。

そこで極力飲まないようにし、 また居酒屋で出てくる脂っぽい食品も極力避けるようにしました。

またスナック菓子も購入せずに、ビタミンCを多く含む食材、 または野菜中心の食生活に切り替えました。

すると大学3年生になる頃には、ニキビ跡が大学へ入学した時よりも改善していました。

もし、同じような状況の方がいらっしゃいましたら試してみる事をお勧めいたします。

ニキビ 治す 体験談 男(ダイスケさん 22歳)

 

スナック菓子や脂っぽいものは、やはりニキビには良くないのですね。

それに美肌のためには、睡眠時間は本当に大事ですよね。

私もこの前大人ニキビが出来てしまった時は、 睡眠時間が3~4時間だった上に、スナック菓子をバリバリ食べていましたから・・・(^_^;

こちらの記事も合わせてどうぞ

 

⇒ トップページへ