ホルモンバランスとニキビの関係

女性が、元気にきれいに生きていこう!
と思う時には、

自分のホルモンバランスにも、気を配っていかなくてはならないでしょう。

女性ホルモンは、美肌や美髪や美ボディーすべてのことに関係してきます。
あなたも女性ホルモンには、関心を深めていきましょう。

女性ホルモンには、「黄体ホルモン」と「卵胞ホルモン」といわれている
2つのホルモンがあります。

この2つのホルモンが働きを保ちながら、
あなたの体の健康と美容と生命を司っています。

2つのホルモンのバランスが乱れた時には、
健康にも美容にも悪影響が大きなものです。

特に、生理前になると、黄体ホルモンの分泌が盛んになって、
卵胞ホルモンが分泌されなくなるのです。

卵胞ホルモンは別名では、「美肌ホルモン」とも言われていて、
キレイになれる効果が大きなものですから、
生理前になったら、すぐにお肌があれてしまったり、
ニキビがぶつぶつとできてしまうことが女性には頻発します。

生理前になると、すぐにニキビができてしまう、というお悩みは、
女性のホルモンバランスの乱れが引き起こしている結果だったのです。

生理中でもまたそれ以外の期間でも、
黄体ホルモンと卵胞ホルモンとのバランスを整えていく、
「ホルモンケアー」もニキビの対策には重要なポイントになってきます。

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ