ニキビ肌の洗顔方法

あなたは毎日どんな方法で、洗顔をやっていますか?
特に、ニキビが気になっている方は、
効果的な洗顔をやっていかなくてはならないでしょう。

ニキビはクリームや化粧水などにこだわっていくのではなくて、
洗顔にこそこだわっていくことが大事になるのです。

そこで知りたいのは、どんな洗顔方法がニキビにいいのかということです。
ニキビにいい洗顔方法が分かったら、ニキビケアーもバッチリできます。

ニキビにいい洗顔方法で、重要なことは、
「こすらない!」ということです。

こすってしまうと、お肌には刺激や負担が大きくかかってきますので、
特にニキビやニキビの跡が気になる時には、こすらない洗顔方法をしてください。

それには、「泡洗顔」です。
「泡洗顔」をすると、あなたのお肌をふわふわ&もちもちにできますので、
お勧めです。
ニキビのケアに泡洗顔をすると、赤みも取れてお肌が改善していきます。

2013196163134

泡洗顔のポイントとしては、固い泡を作ること。

泡立て用ネットやスポンジを使うと、泡立てがラクにできます。

洗顔用石けんに少量の水をプラスして、
泡立て用ネットやスポンジを使って泡を作ります。

水の量を多くすると、緩い泡になってしまうので、
水の量を少なくすることがポイントです。

そして、できた泡を顔の上に乗せて、
泡ごと顔の上を動かすようにして洗います。

決して、手が顔の地肌に触れることなく、
泡を動かす感じです。

そしてぬるま湯でよく洗い流します。
その時も、優しく優しくです。

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ