何故背中ニキビになってしまうの?その原因とは

やっかいな背中ニキビ

背中ニキビは出来てしまうとなかなか治りにくい厄介モノです。

年中衣類で覆われている上、
摩擦などで絶えず刺激が加わる場所だからです。

背中ニキビ 治す

またいつも目に付く場所ではないために、発見が遅れて
悪化させてしまうことも少なくありません。

背中ニキビの原因-汗

背中ニキビの原因となるものはいくつか考えられます。

まず汗の問題が大きいといえるでしょう。

背中は汗をかいてもこまめに拭き取ることが出来ません。
汗をかいたまま放置された背中は不衛生な状態となります。

背中ニキビ 汗

日中だけではなく、実は寝ている間も要注意なのです。

普通の人でも睡眠中には知らない間に大量の汗をかいています。
特に寝汗をかきやすい人は、毎日の睡眠で背中にかなりの量の汗を
背負っていることにになります。

汗をかいたパジャマや寝具をそのまま使用し続けていると、
さらにニキビの増加や悪化を招きます。

 

背中ニキビの原因-衣服・繊維

それから下着や衣服など、繊維との摩擦も大きな原因の一つです。
ブラジャーの締め付けなども強い刺激となってしまいます。

特に肌が弱い人は、化学繊維などがニキビを引き起こす可能性が高いです。

しかも繊維に洗濯洗剤や柔軟剤の成分が残っていることが、
ニキビの原因となることがあります。

 

背中ニキビの原因-バスタイム

またバスタイムにもニキビの原因が潜んでいます。

洗髪時に付着したシャンプーやコンディショナーの成分が、
すすぎ不足のせいで背中に残ることが刺激となるのです。

髪の毛の長い人や、体を洗った後にシャンプーをする人などは、
特にトラブルになりやすいといえます。

ボディシャンプーや石けんも同様です。
体に付いた洗浄成分はしっかり洗い流すことが、
にきび予防には大変重要といえます。

背中ニキビ 治す バスタイム

 

背中ニキビの原因-乾燥

そして背中ニキビの大きな原因となるのが乾燥です

背中は皮脂腺も多い反面、乾燥が進むケースも多く見られます。

乾燥した肌は硬化して毛穴づまりを起こしますので、
ニキビが出来やすくなるのです。

乾燥を防ぐケアをしましょう。

そのほか食生活や睡眠不足、生活習慣によるホルモンバランスの乱れなども、
背中ニキビに大きく影響します。

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ