ニキビ跡克服体験談をお聞きしました。
とっても正統派のニキビ跡改善方法だと思います。

高校生くらいがニキビのピークで、 ニキビ跡が気になり始めたのは20歳前後。

大学生になってお化粧をするようになってから、肌を意識するようになりました。

ニキビ跡 治す  方法  保湿

ニキビに悩んでいたころは、「クレアラシル」を使ったり、 東洋漢方を処方してくれるクリニックを訪ねて漢方を飲んでいた時期もありましたが、 手でいじったのが原因で跡になったんだと思っています。

でも、今はそれほど目立たなくなりました。

「美肌」を目指して、生活改善をしたのが一番大きいです。

栄養バランスのとれた食事、適度な運動(駅まで速足で歩く、階段を使う程度) 十分な睡眠は大きな変化をもたらしたと思います。

ニキビ跡 治す 方法 運動

肌に対する直接的な働きかけとしては、 お化粧はダブル洗顔できちんと落として、ビタミンC誘導体が入った化粧水と、 セラミドのパーセンテージの高い美容液で潤すこ とを徹底しています。

おかげで、肌が改善されたようで(一年くらいかかりました)、 毛穴も目立ちづらくなり、ニキビ跡が目立たなくなりました。

ただ、赤みなどはコンシーラーやファンデーションなどで消すことができますが、 肌のくぼみは消すことができませんでした。

でも、肌自体が生まれ変わったようです。

毎月肌はターンオーバーといって、生まれ変わっていると聞きますが、 それを繰り返して(年齢もその分とっていますが)、 良い方に肌自体が回復してくれたのだと思っています。

今はニキビ跡はすっかり目立たなくなりました。

触るとわずかにくぼみを感じますが、私自身が見た限りでは 目立たなくなっています。

ニキビ跡 治す 体験談(絹子さん 20代)

 

生活習慣の改善と、化粧品の有効利用が効果を発揮しましたね!

ビタミンC誘導体のことなど、詳しいことはこちら
↓ ↓ ↓

 こちらの記事も合わせてどうぞ
⇒トップページへ