背中ニキビが出来る人はこんな人

背中ニキビが出来る人はこんな人

背中にニキビが出来やすい人というのは、
どのようなことが原因になっているのでしょうか?
背中ニキビの原因を挙げてみました。

 

背中ニキビの原因‐その1 乾燥肌

まず考えられるのは乾燥肌の人です。

ニキビといえば過剰な皮脂によるものという気がしますが、
背中ニキビの場合は、乾燥から肌が硬くなり、毛穴が詰まることから
引き起こされることもあるのです。

 

背中ニキビの原因‐その2  汗かき

汗が原因となるケースもあります。

特に、寝ている間というのは結構な量の汗をかいているので、
寝汗をかきやすい人や仰向けで寝ている人などは要注意です。

 

背中ニキビが出来る人‐その3 洗剤やシャンプー

洗剤やシャンプーなどの要因も考えられます。

日常生活において常に衣類に触れている背中は、
洗濯洗剤や柔軟剤の影響が出やすい場所です。

十分なすすぎを行わなかったり、洗剤成分が衣類に残っている状態だと、
それが刺激となり、背中ニキビを引き起こしてしまいます。

背中ニキビ治す シャンプー

また入浴時にシャンプーなどの洗浄剤成分が残っていることもあり得ます。
ちゃんとゆすいでいるつもりでも、
背中に付いたものは流されずに残りがちですので注意が必要です。

入浴時には、まず先にシャンプーをして、次に体を洗うようにすると、
シャンプーのすすぎ残しが防げるので絶対にお勧めです。

 

背中ニキビの原因‐その4 日焼け

日焼け対策も背中ニキビに関係します。

日焼けは肌の角質を硬くしてしまうからです。

夏場などの強い日差しに背中をさらすことが多い人は、
背中ニキビになりやすい可能性があります。

海での行楽時などは、顔や腕だけでなく、背中までしっかり日焼け止めを塗り、
日に当たった肌はローションなどで保湿を十分に行いましょう。

 

背中ニキビの原因‐その5 食生活

ニキビに大きく影響を与えるのが食生活です。

日常的に油脂や糖分の高い食品を好む人は、
ニキビが出来やすい体質といえるでしょう。

私はチョコレート、ピーナツ、ポテトチップを食べると
効果てきめん(!?)すぐにニキビが出来てしまいます。

 

背中ニキビの原因‐その6 ストレス

さらにストレスもニキビの大敵です。

ストレスは緊張状態をもたらし、血流が悪くなってしまいます。
そうすると男性ホルモンの分泌が促進され、
過剰な皮脂とともにニキビを引き起こす原因となります。

日ごろからストレスを感じやすい人や、ストレスを溜めてしまう人は要注意です。
このようなタイプの方は、出来るだけストレスを発散する機会を設けましょう。

睡眠をたっぷり取って、精神的にリラックスできる時間を作ると良いでしょう。
自分の好きな趣味に打ち込んだり、軽い運動をするのもおすすめです。

 

⇒ズバリ、背中ニキビを治すには・・・

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>背中ニキビのスキンケア
>>>背中ニキビには、背中ニキビ専用ケア製品を
⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ