ニキビを治す方法(1)ニキビの元となる原因について

ニキビを治す方法(1)ニキビの元となる原因について

ニキビには、大きく分けて、

・10代の頃に出来る思春期のニキビ、
・それ以降に出来る大人のニキビ
・ニキビが治った後に跡が残ってしまうニキビ跡、
・背中に出来る背中ニキビ

などがあります。

今日からシリーズでこの4つの全般的な対処法を見ていきます。

ニキビの元となる原因とは?

ニキビの元となる原因は様々ありますが、
代表的なものとして、

・ホルモンバランスの変化
・ストレス
・バランスの悪い食生活
・不規則な食生活
・睡眠不足
・紫外線
・便秘
・間違ったスキンケア

などです。

201372889199

でもニキビの直接の原因はというと、

・皮脂の過剰分泌
・分泌した皮脂が毛穴のつまってしまうこと

です。

skincare

先出の、元となる原因から始まり、この直接の原因に至ります。

ニキビの無い肌になるために第一に考えるべきことは、
この元の原因が何であるかということです。

たとえ、使用したスキンケア製品の何かの成分が効いて、
ニキビが治ったとしても、
お肌はニキビの原因になり得る環境(外気)に常にさらされています。

元の原因(生活習慣など)を改善しなければ、
またニキビが出来てしまうことになります。

ニキビを繰り返さないためには、
スキンケア製品や対処的方法も大事ですが、それだけではなく、
ニキビができにくい肌環境を作るために、
ニキビの元となる原因を改善することが大事になります。

では、ホルモンバランスやストレスは、どうしたらいいのでしょうか?
次回はその対処法です。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

>>>ニキビを治す「ディフェリンゲル」という薬
>>>ニキビを治す方法・・・ニキビケアで絶対に気をつけたいこと編
>>>ニキビを治す方法・・・「保湿」編

 
⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ