お肌のために毛穴パックをしている人は多いことでしょう。

 

特に鼻がプツプツと黒くなってしまい、毛穴パックをして黒ずみを取りのぞいている人も多いはずです。

 

でも、毛穴パックをやり続けることで、前よりもすぐに毛穴が詰まってしまうと感じたことはないでしょうか?

 

実は、黒ずみが見えるくらいの大きな毛穴に毛穴パックをしてしまうと、一時的に毛穴のつまりは取れるのですが、毛穴が広がったままになってしまい、結局すぐにまた詰まってしまう、ということの繰り返しになってしまうのです。

 

 

では、どのような毛穴パックは毛穴を開き、どのような毛穴パックはきれいにケアしてくれるのでしょうか。

 

選ぶなら、このタイプの毛穴パックを

 

毛穴パックには、洗い流すタイプシートなどを貼って剥がすタイプがあります。

 

特に良くないのが、剥がすタイプの方です。

 

毛穴が開きっぱなしになるだけでなく、肌表面も剥がしてしまうため、肌にダメージを与えてしまいます。

 

洗い流すタイプの毛穴パックは、クレイパックなどお肌に良さそうですが、肌に必要な水分や油分まで洗い流してしまうものが多いため、あまり良くありません。

 

ではどんなものなら良いのでしょうか。

 

そのポイントは、種類というよりも使用頻度とアフターケアです。

 

いくら毛穴をきれいにしたいからと言って、毛穴パックを毎日使用するのは良くありません。

 

2~4週間に1回くらいを目安に使用するようにしましょう。

 

そして毛穴パックをした後は、その成分が肌に残っていると肌トラブルを起こしますので、しっかりとぬるま湯で洗い流しましょう。

 

そしてパック後は、毛穴が開いていますので美容成分が浸透しやすくなっています。

 

まずは美容液などを浸透させた後に、化粧水や乳液などでアフターケアをしっかりとしましょう。

 

⇒トップページへ