ニキビを治す「ディフェリンゲル」という薬

ニキビを治す薬

ニキビを治す薬の噂を入手しました。
「ディフェリンゲル」といいます。

最近は皮膚科の世界ではディフェリンゲルが注目されていると
お医者様からも聞きました。

20131394967

このニキビを治す薬は、皮膚科で出してもらいます。
皮膚科じゃないと入手できません。

かなり効くようですが、
でもそれなりに、副作用もあるようで・・・。

薬で治ることもあるけど、薬を止めるとまた元に戻ってしまうといったこともあり、
薬を使うことも躊躇してしまいそうです。

でも、ニキビに効くんです。

ニキビを治す薬ディフェリンゲルについて、調べてみました。

ディフェリンゲルはニキビに効く?

この薬がニキビに効く人と効かない人がいるようです。

ニキビが治った人:

★使用開始から2週間~1ヶ月の間で、
いつの間にかニキビはキレイさっぱり解消されていました。

★皮膚科で様々な治療を施されましたが、
効果があったのはディフェリンゲルだけです。

★数週間では効果は見えにくいです。1か月以上は続けること

★使用開始から2~3週間・・・乾燥と皮剥け、痒みが酷かったのですが、
使い続けて約1か月でニキビが消えました。
でもとてもしんどかった~!


ニキビが治らなかった人:

★ニキビは全く良くなるどころか、皮膚が赤くなってニキビが増えた。

ディフェリンゲルには、皮膚の角質をペリペリ剥がす作用があるのですね。
その際、皮膚のバリア機能まで、一緒に剥がしてしまうことで、皮膚の免疫が弱くなり、
逆にニキビのできやすい肌環境になってしまう場合があるのです。

バリア機能がしっかりしている丈夫な肌は、
ばい菌、細菌や最近が少々入り込んでも負けないため、
にきびも出来にくいのです。

ディフェリンゲルは、合う人と合わない人がいるようです。
合えば天国、合わなければ地獄・・・!?

ディフェリンゲルを使用することで、肌に現れる症状:
●乾燥
●ヒリヒリ
●落屑
●紅班(赤み)
●かゆみ

だそうです。これを乗り越えて、ニキビが治るか否か。
皮膚科の先生と相談の上、トライする価値ありそうです。

 

⇒トップページへ

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ