オロナインで毛穴パック

オロナインで毛穴パックができるってご存知でしたでしょうか。

 

昔からある大塚製薬のあの「オロナインH軟膏」です。

 

ニキビを治す 毛穴パック

オロナインで毛穴パックと言っても、オロナインは脇役です。

 

剥がすタイプのシート毛穴パックをつける前に、オロナインを塗っておくのです。

 

そうすることで、肌を傷めると言われているシートタイプの毛穴パックを一番良い状態で使用することができるのです。

 

オロナイン毛穴パックのやり方

 

オロナインで毛穴パックのやり方です。

 

1. まずぬるま湯で顔を洗い、石鹸を良く泡立てて洗顔をします。

 

2.  小鼻などのパックをする部分に、オロナインで毛穴パックをします。

 

3.  10分ほどそのままにしたら、良く泡立てた石鹸で洗い流します。

 

そこから先は、通常のやり方でシートタイプの毛穴パックをオロナインで毛穴パックをした部分に貼ります。

 

規定時間を放置した後、剥がすだけです。簡単ですよね。

 

オロナインで毛穴パックができるのは何故?

なぜ、オロナインで毛穴パックが話題になったのかと言うと、油分が多く含まれているので、肌を傷めなくて済むということが1つの理由です。

 

そして一番のメリットは、オロナインで毛穴パックをすることで、通常の2倍くらいの毛穴の詰まりを取りのぞくことができるということです。

 

イメージとしては、無理矢理スポンと抜いていた詰まりが、スルッと抜ける感じです。

 

これがオロナインで毛穴パックの一番のメリットではないでしょうか。

 

パックは少なからず肌に負担がかかりますので、なるべく負担をかけないようにオロナインの力を借りましょう。

 

そもそもオロナインの効能として、ニキビや吹き出物に効きますので、理にかなっています。

 

そして、パックをした後は、必ず保湿をしっかりと行いましょう。