ニキビ跡克服体験談・その2です。
みなさんおっしゃるように、ニキビ跡はガンコなのですね~!

思春期のニキビは食生活を見直すことで治すことができたのですが、 大人ニキビは治すのがとても難しいのです。

特に、あまりにひどい時は赤いニキビ跡になってしまい、 ファンデーションで隠すにも限界があります。 

大人ニキビ 治す 方法 肌荒れ

私の場合は、あまりニキビができやすい体質ではないのですが、 時たま調子の悪い時などにできてしまうことがあります。

食生活の乱れや、ストレスのたまりやすい時に特に多くなりますので、 そんな時は自己流で改善してきました。

ですが、過去2度に渡ってどうしても良くならないことがありました。

その時は、いろいろな化粧品を試してみたのが良くなかったようです。

ニキビ跡 治す 方法 スキンケア

2度とも、季節の変わり目で別の化粧品を使用したくて サンプルなどでまめに別の化粧品を使っていました。

ですので、肌が不安定になってしまい、赤いニキビ跡ができてしまったのです。

最初はあまり気にしていなかったのですが、冬に入ると、 ニキビが赤くなるばかりでなく、静電気で痒みを伴うようになりました。

ですので、自分で対策するよりは専門の機関を訪ねたほうがいいと思い、 皮膚科を受診しました。

先生にはあまり化粧品を変えすぎないことと、 しばらく化粧を控えることを提案されました。

あと、ビタミン剤と抗炎症剤を処方されて、それを服用しました。

皮膚科で処方している高純度のワセリンだけを少量使用し、 あとは化粧品などもほぼ使わず、メイクも中止しました。

そうすると、2週間くらいで改善したと思います。

ニキビは、単純にニキビだからいいと決めこまず、 早めに皮膚科を受診したほうがいいと思います。

ニキビ跡 治す 体験談(U.Wさん  20代)

確かに、いろいろな種類の基礎化粧品を使うと、肌が不安定になりますね。

私もいろいろ試すのが好きで、ついやってしまいますが、お肌の調子が悪い時って、ダメですね。

余計にお肌が荒れてしまい、反省しています。

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

⇒トップページへ