ニキビ跡のケアに【ビタミンC】を使ってみる

ニキビ跡というのは、 赤ニキビを潰してしまったり、 紫外線が当たったことによる色素沈着が原因です。

そのニキビ跡を治すのに欠かせないビタミンが、”ビタミンC”です。

ニキビ跡 治す方法 ビタミンC

ビタミンCは、メラニン色素を抑える効果があるので、 美白成分として知られていますね。

このメラニン色素を抑える効果は、実は色素沈着によってなってしまったニキビ跡を治すのにも有効なのです

ビタミンCにはその他に、ニキビの炎症を抑えたり、悪化させたりするのも 防いでくれますし、活性酸素を抑える効果もある優れものです。

ただし、ビタミンCが入っている化粧品を使えばどれでも効果がある というわけではないんです。

浸透性が高いものを使うのがポイントです。

 

例えばこちら。

美白、保湿といつも話題の成分ビタミンCを、従来の【100倍の浸透力】で
肌深部まで届ける【高浸透型ビタミンC(APPS)】を配合!!
↓ ↓ ↓

サイクルプラス

 

濃度が高いものは即効性もありますが、 人によっては肌に刺激を感じてしまう人もいるようです。

 

最近はビタミンC誘導体安定型ビタミンCといったものが開発されていて、 より浸透しやすく、肌の敏感な方でも安心して使えるように なってきているようですので、ご安心を。

 

ニキビ跡のケアに【ケロコート】を使ってみる

また、聞いたところでは、「ケロコート」という薬が効果的だそうです。

 

当初は医療用としてだけ使われていたようですが、 最近は一でも販売されているようで、手軽に入手できるようです。

ケロコート_1

 

ケロコートを使用することで、毛穴や肌を清潔に保ち、 肌の表面が滑らかに形成されて、 丈夫な肌にな るという効果がありデコボコのニキビ跡もきれいになるようです。

 

3種類のシリコンからできていて、薬剤は含まれていないそうで、 皮膚機能に影響を与える添加物を一切含んでいない治療薬ということで、 安心して使用できます。

 

ニキビ跡 治す 薬 ケロコート3

 

元々は火傷などの傷を治す目的のもののようですが、凸凹、ニキビ跡にも効果あるそうです。

 

ニキビ跡 治す 薬 ケロコート2

 

ネットでよく見かける、レーザー治療などありますが、 これも一つの手なのかもしれませんが、 なるべく、肌に負担をかけない方法で、ニキビ跡をなおしたいですよね。

 

化粧品に頼るのも、薬に頼るのもあなた次第ですが、 自分にあった最善のニキビ跡治療方法を見つけて、綺麗なツルっとしたもちもちした、 トラブルのない肌を目指しましょう!

 

こちらの記事も合わせてどうぞ

 

⇒トップページへ