琴美の体験談 もう私の顏は終わった・・・肌が崩壊した恐怖の実話その2

忘れもしない、38歳の秋でした。

お肌にとって、「擦る(こする)」という行為は厳禁のはずなのです。
それはわかっていたけど、
敢えて当時そのタブーに挑んだ美容法がありました。

名前はまだ決まっていませんでした。
まだほんの数人の人たちが試験的に始めて、ものすごい効果を出しているとのことで、
上手くいけば、最新の美容法としてのビジネスに参入できるかな・と
ちょっと期待して、私も始めました。

それは、ある緑の粉(名前が無かったから、緑の粉と呼んでいたかな)を、
水で溶いてトロトロな状態にして、
それを顏に塗って、両手で顔をゴシゴシこするんです。

ただのゴシゴシではないですよ。
お風呂や洗面所でゴシゴシゴシゴシゴシゴシ・・・と、200回ぐらい。
1日3回朝・昼・晩。とにかく、力を入れてこするんです。

その緑の粉は、そのドクターが独自に開発したもので、化学薬品は完全無添加。
お肌にとって良い成分しか使っていない、スペシャルフォーミュラ。

普通の化粧品だと、ゴシゴシこするのはお肌にとって絶対に禁物ですが、
その粉を水で溶いてドロドロになったものを使ってのみ、
ゴシゴシが可能とのこと。

それを早々に実行している人たちのお肌を見たら、
さすがに綺麗なんですね。

アトピーも良くなったと言っていました。
今までお肌のトラブルで悩んでいた人は、性格も明るくなって、
超ハッピーなようでした。

38歳当時、それほどトラブル肌ではなかったけれど、
今後の事も考えて、早めに対処しておこうという気持ちもあり、
私もさっそく購入・実行したのでした。
(お値段はまだ正式に売り出されていなかったけど、結構な金額でした)

ちゃんとやり方を聞いてやったつもりでした。
粉をお水で溶いて、トロトロにして、
残ったら冷蔵庫で保存して3日以内に使い切る・・・。
トロトロを顏に塗って、とにかくゴシゴシゴシゴシ・・・・。

顔が赤くなっても、このやり方は正しいんだし、お肌に良い成分なのだから・と、
ゴシゴシを続け・・・。

朝も昼も夜も、150回~200回、ゴシゴシゴシゴシ。

顔が痛いんですけど・・・。

販売元に相談しても、「大丈夫ですー」の一言。

だから、正しいことをやっているに違いない。
ちょっと赤いブツブツが出てきたのは、これは毒素が出ているから。

赤くなって痛いけど、続ける・・・。
美肌になった自分を期待しながら・・・。

それから1週間くらいした頃か、
顔が赤く3割くらい腫れあがって、赤いブツブツが出来て、
みるみる怪獣のような顔になってしまいました!!

201382884687

このままこの顔が治らなかったらどうしよう・・・。

当時新婚だったので、嫁がこんな顔になってしまって、
主人が気の毒と思いました。
まるで詐欺じゃないですか。
結婚当初はキレイだったのに、そのあとこんな顔の嫁とずーっと暮らすなんて・・・と。

ホントに、今度こそ、ダメかと思いました。
絶望しました。

201369335667
やっぱり、赤くなったり痛くなった時点で止めるべきだった・・・。
バカ正直に、やりすぎなくらいゴシゴシ美容法を実行してしまった。
後悔しても遅いんです。

ホントにホントに、ヤバかったのです。
膨れ上がってブツブツで、それはそれは、酷い顏でした。

大切な顔がこんな化け物になってしまい・・・。

悲しくて悲しくて、泣きました。

・・・・・・・・・・・・・

当然、それの実行を停止して、
しばらくおとなしくシンプルなお手入れをしましたら、
徐々に腫れとブツブツが引いて行って、
1週間くらいしたら、何と元に戻れたのでした。

お肌はもとに戻るのですね。
この奇跡に感謝です。

それにしても、なんておバカな私・・
琴美の恐怖の肌崩壊体験 その2でした。

皆さんは絶対に、何があっても、どんな有効な成分であっても、何が何でも、
お肌ゴシゴシはしないでくださいね!

⇒トップページへ

 

合わせて読みたい記事:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ